top of page

和歌山市で飲食店廃業に伴う不用品処分を行いました


廃業した飲食店のまるごと処分

目次


1. まるごと一括処分の依頼

長い年月に渡り営業してきた飲食店の廃業。その際に発生する不用品の処分は大仕事です。先日、和歌山市で廃業した飲食店からまるごと一括での不用品処分のご依頼を承りました。



2. 業務用設備と家具小物の処分

業務用冷蔵庫や料理台、厨房設備といった大型機器から、休憩室の家具や日々の生活で使われていた小物類まで、多種多様な不用品がありました。これら全てを適切に処分するために、私たちは総力を挙げて作業に取り組みました。


3. 店前のプランターとその他の撤去

店の外観も大切な一部です。店前のプランターや土砂、伸び放題の草木も、店の一部として存在していました。これらも撤去が必要となります。


店舗の不用品を詰め込んだ様子

4. 法律上の注意点: 産業廃棄物とその取り扱い

業務に使用していた物品や設備は一般廃棄物(一般ごみ)ではなく、法律上、「産業廃棄物」と分類されます。これらは市町村のごみ処理センターでは受け入れてくれないため、適切な処理が必要です。また、一般家庭から出るごみでも、例えばプランターの土などの土砂は、産業廃棄物として扱われます。これも市町村では受け入れてくれませんので、ご自宅で出た土砂の処分に困った場合でも、遠慮なく便利屋和歌山にご相談ください。 それとよく一般家庭で困るのが、使いかけや少し中身のあるガスボンベ、カセットボンベ、スプレー類や塗料です。これらも、そのままではごみ処分場で受け入れはしてもらえませんし、錆びたりして置いておくのも危険ですよね。

このような処分に困るものこそ、まとめて便利屋和歌山をご利用ください。

ガスボンベや消火器の処分画像

5. 私たち便利屋和歌山とは

私たちは、お客様の心情に寄り添い、適切でスムーズな作業を提供することを心がけています。店舗や自宅の大掃除、引越しの片付け、閉店や廃業に伴う処分など、大がかりな作業から小さな作業まで、全ての作業に対して私たち便利屋和歌山は全力で取り組みます。その上で、得られた経験や知識を活かし、より良いサービスを提供するために日々研鑽を重ねています。


6. まとめ: 快適な生活への道しるべ

最後に、皆様が快適な生活を送るために、不用品や廃棄物の処理に関するお困りごとがあれば、いつでも私たち便利屋和歌山までご相談ください。私たちはその問題を解決し、快適な空間を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

どんな小さな問題も、我々にとっては大きな課題です。

皆様の生活をより快適に、より便利にするための助けになることが、我々便利屋和歌山の使命です。

以上、和歌山市で飲食店廃業に伴う全体的な不用品処分を手がけた事例を通して、我々が提供するサービスや考え方をお伝えしました。

何かお困りのことがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。我々便利屋和歌山は、皆様の快適な生活のサポートを全力でお手伝いします。


便利屋和歌山の不用品処分ページへ

Commentaires


bottom of page