コバエ駆除 8000円~

全国平均15000円~がなんと

  こんな時は要注意

  • 熟した果実を台所やリビングに置いている

  • 三角コーナーを使用している

  • 野菜を常温保存している

  • ペットの糞を放置している

  • 花瓶など水をためてどこかに置いている

  • 観葉植物を置いている

  • 排水管を1ヶ月以上掃除していない
     

ノミは、足や膝下など床から40センチの部位を刺すことが多いです。

それに比べ、ダニは衣類の中でも刺し、寝起きにいつの間にか複数噛まれている場合が多くあります。

実はコバエという虫は存在しない?

主にコバエは小さいハエの総称として使われています。

一般家庭でよくみかけられるのは「ショウジョウバエ」「ノミバエ」「キノコバエ」「チョウバエ」の4種類です。それぞれ生態が違うので対策や駆除法も変わってきます。まずは自宅のコバエがどの種類か把握しましょう。

コバエの種類
ショウジョウバエ

生ごみに発生し、腐った果実を好みます。食品にたかることが多く、台所で見かけるコバエの主な種がこのショウジョウバエです。

ノミバエ

植物やゴミなどに発生し、他のコバエ類に比べ動きが速く、俊敏な動きで食卓や台所を歩きまわります。

食品や肉類に潜り込み産卵するため不衛生で健康被害の大きい種になります。

キノコバエ

キノコバエは湿気の多い、薄暗い場所などを好みます。腐った植物や腐葉土から卵が室内に持ち込まれるケースが多いです。他のコバエより体が小さいので網戸の隙間も通り抜けます。

チョウバエ

お風呂や台所の排水、下水管などのトイレまわりで発生することから別名「便所バエ」と呼ばれます。

夜行性のため日中は壁に張り付いてじっとしています。

他のコバエに比べると大きく、動きは遅いです。

コバエによる被害について

暖かくなる4月から10月ごろまで、部屋でコバエが飛び回るのが目に入ると、とても不快な気持ちになりますよね。直接害がなくとも大量に発生する様子は、住民を震え上がらせ、生活に支障をきたします。

糞尿ゴミにたかるので、食品工場や飲食店では深刻な影響があります。

また

ノミハエの場合、卵が植え付けられた食品を人間が食べると、羽化した幼虫が人間の体内に入ります。

また、寝ているに鼻や口から体内に入り、産卵すると、コバエの幼虫が腸に刺激をあたえて腹痛や下痢を引き起こします。

サービス内容・料金

  • コバエ生息地の清掃

  • コバエ発生原因の除去

  • 薬品散布

  • 成体駆除

  • 消毒殺菌

全部まとめて

8,000円~ 

コバエの駆除、予防はお任せ!

見積もり相談無料!まずはご連絡ください。

📞0120-644-442

便利屋和歌山は和歌山を中心に関西全域をカバーしています。
遠方でも安心してお電話ください。

便利屋和歌山は創業12年、従業員数20名、地域に根付いた会社です。引っ越し・不用品回収・ごみ処分・遺品整理、害虫・害獣駆除・草抜・剪定・家事代行まで幅広く行います。 お気軽にご相談ください。

便利屋和歌山

不用品回収のことなら

便利屋和歌山|本店  〒640-8404 和歌山市湊556番地
便利屋和歌山|西浜店 〒641-0036 和歌山市西浜921
お問合せ TEL 0120-644-442
  • Twitter Social Icon

©Copyright 便利屋和歌山 All Rights Reserved.