top of page

和歌山市での市営団地のまるごと片付け処分


和歌山市営団地まるごと処分

1. 急増する団地のまるごと処分の依頼

先日、和歌山市で市営の団地の全体的な処分の依頼を受けました。

和歌山市では市営団地の高齢化が進んでいることもあり、遺品整理や、高齢者施設への引っ越しに際して市営団地を退去する方が多くいます。

長く住んでいると、荷物も増えて、いざ退去となるとなかり体力的にも精神的にも疲弊してしまう親族の方がほとんどで、自分でやりかけたけど、諦めた、無理だったという方からの依頼も増えています。

お客様が新たな生活を始めるために、古い家具や家電、生活ごみを処分し準備をすることは、大切な過程です。しかし、無理をして時間や心をすり減らしてしまうと取り返しのつかないことになることも・・・。そこで便利屋和歌山が、退去のお片付け、整理を全力でサポートします。



2. お客様の声 ここで、今回の依頼者であるお客様の声を紹介させていただきます。 「自分一人で片付けると考えただけで頭が痛かった。でも便利屋和歌山に依頼してからは、全てを任せられる安心感がありました。」 「作業のスピードには驚きました。まるでプロの手際を見ているようで、一日で終わるなんて思ってもいませんでした。」

3. 作業の詳細:手際よく、丁寧に

私たちが到着した団地の部屋は、生活していたままの状態でした。家具や家電はすべてそのまま、食器はキッチンに、衣類はクローゼットに収納されており、普通の日常がそこにはありました。

まずは家具から始めました。一つひとつを丁寧に運び出し、専用のトラックに積み込んでいきました。その後、古くなった家電製品も適切に処理するために運び出しました。これらの分別作業には知識が必要で、お客様自身が行うのは大変な作業と言えます。

次に、衣類や日用品の片付けに移りました。すべてを丁寧に分別しながら、不要なものは処分し、まだ使用できるものは再利用お客様の許可を得てリサイクルを行います。経験豊富なスタッフが一つひとつ丁寧に取り扱いました。

そして、キッチンの食器や調理器具なども同様に分別し、処分もしくは再利用へと進めました。これらは途上国などに送られ現地で使用されることとなります。



4. 感想と安堵:清々しい部屋の完成

作業が終わった後、部屋は見違えるほどに変わっていました。もともとあった物がすべてなくなり、空間が広がった部屋は清々しさを感じさせました。

この結果を見たお客様の表情は明るく、「こんなにスッキリするなんて、とてもうれしいです。」とおっしゃっていました。

市の職員が最後に立ち合いを行い、団地の返却が完了となり、お客様も新生活を迎えることができるようになりました。


市営団地不用品処分前と後

市営団地不用品処分前と後2

野外の不用品を回収した写真

5. 最後に 新しい生活や終活のために、私たち便利屋和歌山がお片付けや処分を低価格でお手伝いします。

どんな小さなことでも、お困り事があればぜひお気軽にご相談ください。


便利屋和歌山の不用品処分ページ

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page