top of page

白蟻の季節に!床下の無料点検を実施中!

6月7月は羽蟻も飛び立ち、白蟻が活発に活動する季節です。

便利屋和歌山では白蟻の無料点検を行っており、お問い合わせを沢山頂いております。

今回はそんな床下点検の必要性について記事にしました。

先日点検でシロアリの被害が発覚した住宅
先日点検でシロアリの被害が発覚した住宅

目次

1. シロアリ点検は必要なのか

「家を建てたときの業者にシロアリ点検を勧められたけど本当に必要なの?」、「シロアリ点検って何をするの?家のどこを見られるの?費用は?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 大事な我が家を長持ちさせたいと思っていても、点検の内容をよく知らないまま業者に依頼するのは不安ですよね。そのため、この記事ではシロアリ点検について徹底解説します。

2. シロアリ点検をやるべき3つの理由

「そもそもシロアリ点検って本当に必要なの?」と思う方は多いと思いますが、結論から言うとシロアリ被害に悩まされず長く家に住みたいなら必要です。そう言い切れる理由は以下の3つです。

  1. 家への被害が少ないうちに駆除できる

  2. 次にやるべきことがはっきりする

  3. 床下の腐りやカビを発見できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

家への被害が少ないうちに駆除できる シロアリ点検が必要な最大の理由は、シロアリが家の中にいた場合、早期発見・駆除できるようにするためです。シロアリは一年中活動しているため、ほうっておくとどんどん数が増えて家を支えている木材が食われていきます。 シロアリを早めに見つけて駆除することで被害を最小限に抑えられますし、駆除費用や家の修繕費用が安く済みます。したがって、まずは一度シロアリ点検を受けてみることをおすすめします。 次にやるべきことがはっきりする シロアリ点検により、自宅にシロアリがいるか、いないか、そしてその被害の程度を把握することができます。その結果により、次に何をすべきか、すなわち駆除するべきか予防するべきかがはっきりします。これは、家を長持ちさせるためにも重要な情報です。 床下の腐りやカビを発見できる シロアリ業者の床下点検では、シロアリの有無だけではなく、床下の通気状況や、カビや腐りが発生していないかも確認します。カビや腐りは、人体にも家の耐久性にも悪影響を及ぼすため、早期に発見し除去や防腐処理を行うことが重要です。

3. シロアリ点検が必要な3つの状況

それでは、具体的にシロアリ点検を行うべき3つの状況について見ていきましょう。

  1. シロアリ被害のサインがある

  2. 築5年以上で今までシロアリ予防も点検もしたことがない

  3. 前回のシロアリ予防から5年経っている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

シロアリ被害のサインがある シロアリ被害のサインがあるならすぐにシロアリ点検をするべきです。生活の中で気づきやすいシロアリ被害のサインには次のようなものがあります。

  • 羽アリをよく見かけるようになった

  • 歩いていると床が沈む感じがする

  • 柱や壁に見慣れない傷みがある

  • 扉がきしんで開閉しづらい

築5年以上で今までシロアリ予防も点検もしたことがない 新築のときにシロアリ予防をしてもらって、それ以来一度も点検も予防もしていないというお宅は多いのではないでしょうか?そうしたお宅はすでに被害がないかできるだけ早くシロアリ点検をお勧めします。

便利屋和歌山では床下の無料点検、白蟻調査を行っております。

お気軽にお問い合わせください。

床下の土や環境によって被害が出やすい土地もあります
床下の土や環境によって被害が出やすい土地もあります

便利屋和歌山の白蟻予防駆除ページに飛ぶ

閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page