和歌山県不用品処分

ごみ屋敷の片付け方

ゴミ屋敷の片付け方

まずは自宅の部屋を見回して以下の質問に答えてください。

 

  •  買ったけれど着ていない服が2着以上ある。

  • 半年以上使っていない弁当箱が複数ある。

  • 化粧品やクリーム類などを使い切らずに複数持っている。

  • なんでもすぐにやりたくなるが飽きやすいタイプ・

  • 雑貨や小物が好きだ

  • 食べ物や飲み物の容器が机や床に置きっぱなしになっている。

  • 紙袋を集めているがあまり使っていない。

  • 洗い物はついつい後回しにしてしまう。

  • ペットを飼っているが掃除が追い付かない。

  • 財布の中に2日以上前のレシートが入っている。 

 

上記の質問で〇が3つ以上の方はゴミ屋敷の主になる危険性があります。

ゴミ屋敷を作る方は、仕事や家庭、または体調の環境の変化によりふとした瞬間に片付けができなくなります。

今までできていたことができなくなることは、誰にでもあることなのです。

 

​最初に行うこと

まずは部屋の一か所を集中して片付けます。そこを中心として置いておきたいものではなく、今、毎日使っているものだけ集めてください。

今ゴミ屋敷になっているということは、捨てることができないからです。

つまり、いま家主は捨てるものを正しく選ぶことはできません。ですので今使っているもののみを集めていきます。

では、一通り集め終わったらその一か所に置いているもの以外は基本全て捨ててください。

使えるものを捨てるのは忍びないですが、捨てていくうちに、脳の捨てるスイッチが入り、正しく必要かどうか判断できるようになります。

最初はとにかくひたすら捨てることが大切です。その時は心を鬼にして迷いは捨ててください。

物を分類する

あなたが自分でゴミ屋敷を片づけるつもりなら、市町村にゴミを持っていく必要があります。

しかし、それを行うには、市町村の定めるゴミの仕分けを行い、指定のごみ袋に詰め込み、もっていかなければいけません。(ゴミの収集日に分けて出すのもOKですが、近隣に迷惑のかからない量にしましょう。)

家の中で仕分けスペースを確保し、すべてのごみを仕分けすることは、ゴミ屋敷の片付けで最も時間のかかる作業です。​事前に市町村の公式サイトでゴミの区分を確認し、複数のごみ袋を使ってしっかり仕分けましょう。

孤独との闘い

​ゴミ屋敷を自分で片づけるということは、凄まじいエネルギーと時間と体力を使います。

全てやり遂げ、きれいな家を手に入れるにはやり遂げる決意と強い意志が必要です。

考えてください、今まで何度か片づけようとして挫折たことはありませんか?

ゴミ屋敷の片付けは知り合いに手伝ってもらうのは恥ずかしいかもしれません。しかしできれば家族に協力を求めてください。そこで話し合い、変わるチャンスを手に入れてください。

一人ではできないことは誰かと一緒ならできるかもしれません。

片付けの動画などを見ながらするのも持続して片づけるポイントです。

何より怖いのはやっぱり面倒だ、またでいいやと現状に甘んじてしまうことです。

きっかけが欲しいのであれば、わが社のような不用品片付け業者にお願いするのも1つです。

何が最善かはそれぞれですが、今行動しないとお金も時間ももっとかかるようになり、自分を苦しめることになってしまいます。

なにより、生活環境の改善で人生はより良く変わるのは明らかです。

24時間、不用品を回収します

24時間、365日、掃除する気が向いたとき、急に片づけが必要になったとき、引っ越し後にゴミ処分が必要なとき、どんなときでもすぐに駆けつけます。

   不用品回収は

📞0120-644-442

​​大人気のポッキリ価格!

軽トラパック

不用品を積み放題

不用品回収、処分の申し込みはこちら

📞0120-644-442

便利屋和歌山は和歌山を中心に関西全域をカバーしています。
遠方でも安心してお電話ください。

便利屋和歌山は創業12年、従業員数20名、地域に根付いた会社です。引っ越し・不用品回収・ごみ処分・遺品整理、害虫・害獣駆除・草抜・剪定・家事代行まで幅広く行います。 お気軽にご相談ください。

便利屋和歌山

不用品回収のことなら

便利屋和歌山|本店  〒640-8404 和歌山市湊556番地
便利屋和歌山|西浜店 〒641-0036 和歌山市西浜921
お問合せ TEL 0120-644-442
  • Twitter Social Icon

©Copyright 便利屋和歌山 All Rights Reserved.