猫の死骸回収・塩素消毒

今回、和歌山市にて自宅の裏手に猫の死骸を発見したが腐臭が強く、自分では近づけないので片付けてほしいと依頼を受けました。

画像はモザイクをかけておりますが、すでにズルズルになってしまった猫の死骸で、腐った臓器や糞尿が刺激臭を生み出しています。このまま放置すればハエが卵を産み付けているので、あと2、3日すればウジ虫が大量に発生します。

和歌山市役所は私有地の死骸に関しては撤去してくれないため、私有地の持ち主が処分することになるのですが、処分するには精神衛生によくないですよね、吐き気が残り、トラウマになる方も多くいます。


(株)便利屋和歌山では敷地内で死んでしまった動物の撤去、糞尿の清掃、消毒・消臭を行っております。


動物の死骸をご自身で処理されることは、衛生面の問題だけでなく精神面での負担も大きいものです。

ぜひ、プロである便利屋和歌山にお任せ下さい!緊急を要する案件にも、即日対応可能です。






閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示