改修工事中に発覚!白蟻被害の駆除依頼

今回兵庫県よりご依頼を受け、シロアリ駆除を行いました。

内容はお風呂の改修工事中、お風呂場を撤去してみると白蟻被害が発覚したとのことです。

さっそく現場確認を行い、シロアリを駆除していきます。

↑写真は家の基礎を上って床下に侵入しているシロアリの蟻道です。

白蟻は乾燥に弱く、空気に触れないように、蟻道というトンネルを作って進んでいきます。

木部に到達すると木の中を食べながら増殖します。

一見、蟻道に見えないような、土の塊もありますが、シロアリが床下に侵入する道になっています。


床下から侵入した白蟻は柱などの木部に到達すると、その中を進んでいくので、どこまで食べられているか判断が難しくなります。そのため家全体を消毒する必要があります。

白蟻に食べられて柱としての役割が難しくなる場合もあります。

特に窓枠やお風呂場、トイレ、キッチンなど、湿気のある場所はシロアリが好む環境なので、被害が出やすいです。

柱にこのような土がついていた場合、シロアリの被害が発生しています。

この土をはがすと柱を食べている白蟻が出てきます。

白蟻駆除は床下だけでなく、窓枠にも穿孔し薬剤を注入していきます。

中で拡散して四方に飛び散るようになっています。

床下が存在しない玄関などはコンクリートドリルで穿孔して土壌に薬剤を散布します。

白蟻は土の中に巣があり、地面から上がってきます。

そのため床下から被害が出ることがほとんどですので、シロアリ予防、駆除は床下が重要になります。柱を穿孔し薬剤を注入、木部全体にも駆除消毒を行い、しっかり土壌にも散布します。

薬剤に入っているマイクロカプセルが木部、土壌に吸着して、シロアリがそれを舐めることによって巣を壊滅させます。(白蟻はお互いをなめ合う性質があり、遅延性の毒で一網打尽にします。)


便利屋和歌山は毎年白蟻予防、駆除のお問合せが多数寄せられております。

今年も白蟻の被害箇所から羽蟻が飛び立ち、新しい家を探しています。

是非、被害に合うまえに白蟻予防消毒をお勧めします。


便利屋和歌山は50㎡5万円という低価格で白蟻予防を行います。

相談、見積無料ですので、ぜひお問合せ下さい。


白蟻のページはこちら

閲覧数:0回0件のコメント