【泉佐野市】白蟻消毒



1階の洗面所に羽蟻が複数死んでいたようで死骸をとっても、また羽蟻が出てくる。また洗面所の一部に木がへこむ部分もあり気になるとお問合せを受けました。

床下にて白蟻予防、駆除剤「タケロックMC剤」を散布し、木部、地面に吸着させていきます。

白蟻被害は木部と木部の間から発生することが多く、束柱の継ぎ目付近で穿孔し、穴に薬剤を注入します。

同じく、屋内でも木材の継ぎ目に穿孔して薬剤を注入していきます。

この時もどこに穴をあけて行くかが経験の差が出てきます。

最近のユニットバスは屋根裏が見えるようになっているので、そこから薬剤を散布していきます。まら、壁と壁の間にも流し込み、水回りの予防を徹底します。

玄関は床下がないので、コンクリートを穿孔し、地面に薬剤を注入してしみこませて行きます。

大きくはこのような流れで白蟻を駆除、予防していきます。


害虫被害でお困りの方、便利屋和歌山は和歌山県内、大阪まで広く白蟻駆除、予防を行っております。

無料相談受付中ですのでお気軽にご相談ください。


見積相談無料 ☎0120-644-442

→シロアリ駆除のページはこちら



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示