【年中定額】引っ越しと不用品回収まとめて行います。


春と言えば引っ越しのシーズンです。

春は本当に引っ越しが込み合う時期で引っ越し業者に依頼できなく、引っ越しがどんどん遅れてしまうといったことで悩まされる方が多いのではないでしょうか?

そのため、引っ越しを早め、冬頃から引っ越しを始める方も増えてきています。

和歌山県も他府県への引っ越しが多い為、春周辺は毎年込み合っております。

引っ越しには転居の手続き、見積もり、業者選びなどしなければいけないことが山ほどあります。しかしその中でも最も時間がかかり、苦労するのが荷造りです。

引っ越しの荷造りは生活をしながら行うことになるため、なかなかはかどらず思いのほか時間の掛かる作業です。

懐かしい物を見つけて手を止めてしまったなどというケースがある方も多いと思われます。荷造りを業者に任せるという選択肢もあります。和歌山県では便利屋和歌山が引っ越しのすべてを引き受けております。

しかし、余裕を持って始めれば自分でもできることです。今回は少しでも費用を抑えたいとい方向けに、引っ越し作業インと同等の荷造りができる様に、引っ越しに関するコツについてお伝えしていきたいと思います。


1、引っ越しはいつから始めればいいの?

賃貸住宅であれば、大家さんや不動産への連絡、新居探し、引っ越し業者探しとなります。引っ越しの荷造りを始める時期は、遅くとも引っ越し予定日の2週間前が目安に行動すると理想的です。


2、引っ越しの荷造りはどこからすればいいの?

まずは普段使わないもの、または不用品が多く仕舞われている押し入れです。

不用品処分にも時間が掛かりますので、荷造りと同時に進めていきたいところです。

便利屋和歌山にご依頼くだされば、引っ越し時に不用品の回収も可能です。

荷造りが終わった荷物を押し入れに戻しておくことで部屋も広く使え、その後の作業をするスペース確保することができます。玄関から遠い部屋から始めるのもお勧めです。

また歯ブラシ、洗面用具、台所用品など引っ越し直前まで使用するもの、タオル、石鹸、着替え、雑巾、ゴミ袋など引っ越し先ですぐに使うようなものは手持ちの荷物としておいた方が楽になります。


3、自分で荷造りをする引っ越しプランを選択した場合でも、ダンボールへの箱詰めなどやってみて「当日までは終わらない」と不安を感じたのであれば、早めに業者の荷造り梱包サービスを利用することも検討してみましょう。

引っ越しの荷造りにかかる期間はだいたい2週間程度必要と言われていますが、荷造りサービスを利用すれば1日内に終了できます。


4、どうしても荷造りが終らない時は『トランクルーム』などの一時的な預かりサービスも視野に入れるのはいかがでしょうか?

何か不明な点や悩みごとがありましたら一度便利屋和歌山に相談してください。スムーズに引っ越しを終えて、新居での新生活が明るく始まることを祈っております。


通常営業エリア【和歌山県全域】
株式会社便利屋和歌山


便利屋和歌山は創業13年、従業員数20名、地域に根付いた会社です。引っ越し・不用品回収・ごみ処分・遺品整理、害虫・害獣駆除・草抜・剪定・家事代行まで幅広く行います。 お気軽にご相談ください。

遺品整理、ゴミ屋敷など一軒家まるごと片付け、不用品回収は便利屋和歌山

不用品回収のことなら

便利屋和歌山|本店   〒640-8404 和歌山市湊556番地
便利屋和歌山|布施屋店 〒649-6321 和歌山市布施屋819-26
お問合せ TEL 0120-644-442
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

©Copyright 便利屋和歌山 All Rights Reserved.